プラハ(チェコ)のピヴォバール(ビールバー)

0
    プラハのピヴォバール(ビール・バー)
    プラハの旧市街にあるビールバー「ウ・ヴェイヴォドゥ」です。
    プラハっ子に人気のあるお店です。
    弁護士事務所に勤めるチェコ人の友人に連れてってもらいました。
    プラハのピヴォバール(ビールバー)
    中のインテリアは古めかしい感じでとてもいい雰囲気です。
    昔にタイムスリップしたような感じです。
    プラハのピヴォバール(ビールバー)
    ここで飲んだビールはもちろん世界一美味しいと言われるチェコビール「ピルスナー・ウルケル」です。
    とても美味しかったです。
    泡が細かくて香りが外に逃げません。
    試したことはありませんが一円玉が泡の上に乗っかるそうです。
    日本のビールはチェコのピルスナー・ウルケルが19世紀半ばに製造しはじめたピルスナースタイルのビールです。
    ホップも日本はチェコのホップを使い出しています。
    チェコにホップを買いに来た日本のビール会社の人たちの通訳をロバートの友人がやっています。
    通訳のチェコ人は日本語がロバートより上手です。
    驚いたのは、今回フィンランド航空の機内で飲んだアサヒ・スーパードライはチェコで製造されていました。




     
    posted by: apcosmos3 | - | 15:38 | comments(0) | - | - |

    プラハ(チェコ)のお洒落なレストラン

    0
      プラハ(チェコ)のお洒落なレストラン
      このはプラハにあるインテリアがとってもお洒落なレストランです。
      ウエイトレスさんの対応も他のレストランと比べものにならないほど感じがいいです。
      教会の地下室のような狭い空間で壁面がキレイなブルーです。
      丸天井の上の方にお星様がたくさんでています。
      こんなロマンチックなレストランは見たことがありません。
      弁護士事務所の友達が連れてってくれました。
      彼は時々ランチをここで食べるそうです。
      プラハ(チェコ)のお洒落なレストラン
      インテリアの細部はところどころアジアンな感じです。
      左の照明の下には仏像が飾ってあります。
      プラハ(チェコ)のお洒落なレストラン
      ロバートが注文したこのレストランのお勧め料理です。
      豆のカレーライスに野菜サラダとトルティージャとヨーグルトが添えられています。
      肉が主食のチェコではこのようなメニューがあるレストランはとても珍しいです。
      お洒落な感じの人がたくさん来ていました。
      2週間の滞在の間、食べ物はヘビーでしたが、このランチは胃にとても優しかったです。
      このレストランは”軽い頭”という店名だそうです。
      ”軽い頭”というのはヘルシーな食事をすると頭がスッキリしてリラックスできるという意味だそうです。
      posted by: apcosmos3 | - | 23:16 | comments(0) | - | - |

      チェコの美しいトロヤ城

      0
        チェコのトロヤ城
        これはプラハの外れにあるトロヤ城です。
        フランスの建築家によって建てられたとても美しいお城です。
        このトロヤ城はチェコで最も美しいと言われているバロック様式のお城です。トロヤ城での結婚式
        これはトロヤ城での結婚式です。
        カップルは香港からチェコに結婚式を挙げに来ていました。
        エージェントを通してここで式を挙げさせてもらったそうです。
        ボタニカル・ガーデンの日本庭園
        ここはトロヤ城の近くにあるボタニカル・ガーデンの中の日本庭園です。
        とても中国ぽかったですけど面白かったです。
        この日はとても寒くて風邪をひいてしまいました。
        今回のチェコは2週間ずっと寒くて天気も悪かったので2回も風邪をひいてしまいました。
        4ヶ月ほど前に行った時は日本よりも暑くてバテてしまいました。
        チェコの友人たちは気候がムチャクチャになってしまったと言っています。
        いま日本に帰ってきたらとても暑くて驚いています。


         
        posted by: apcosmos3 | - | 12:25 | comments(0) | - | - |